駐在妻のハワイアンライフ☆

駐在妻のハワイアンライフ☆

2019年9月に旦那の転勤でハワイへ移住。リアルなハワイ生活や、駐在妻ならではの情報を日々お届け。

駐在妻も働きたい☆EAD申請方法(米国労働許可証)

こんにちは。

 

私のE2ビザは配偶者もアメリカで労働が可能というビザの種類です。しかし、ビザが通ったからといってすぐに配偶者もアメリカで働けれる!という訳ではないです。労働許可証を取得する必要があります。取得するまでになが~~~い道のりがあります😖

 

f:id:chuzaizumahawaiianlife:20191101094732p:plain

 

申請方法について詳しく下記にてお伝えさせて頂きます。

 

 

EADとは

米国労働許可証といい、ビザの種類によって同行家族もアメリカで働くことができる許可証の事を言います。いろんな記事を拝見しましたが、EADの取得はそう簡単な手続きではなく、3カ月から5カ月程申請に時間を要するようです🤦🏻‍♀️それに加え、トランプ大統領が就任してから、より他国の人がアメリカで労働する事が難しくなっているようです💂🏻‍♂️

 

また、E2ビザの取得時は米国大使館のホームページに日本語での詳しい説明がありましたが、EAD取得に関しては特に日本語での説明が全くなく、英語をじっくり読み込む必要がありました😥⏲

 

必要書類 (E2ビザの配偶者が申請した場合)

私が実際に用意した書類は下記です。

 

・申請書I-765

・パスポートとビザのコピー

・旦那のパスポートとビザのコピー

・I-94のコピー

・婚姻証明書の原本・英訳

・旦那の最新の給料明細書のコピー

・証明写真2枚

・$410の小切手(2019年10月時点)

・e-Notification

・カバーレター

 

一部詳しく説明をしていきたいと思います。

 

☆申請書I-765

こちらは移民局のホームページから入手が可能です。必ず公式HPから最新のものを取得するようにしてください。7ページもあるので時間に余裕を持って行ってください。

I-765, Application for Employment Authorization | USCIS

https://www.uscis.gov/i-765

▽赤枠をクリックすると最新のI-765が入手できます。

f:id:chuzaizumahawaiianlife:20191031162508p:plain

※この時点で準備しておく必要がある情報はパスポート番号とSSNです。

SSN(ソーシャルセキュリティナンバー)の所得方法はこちらをご覧ください。

 

chuzaizumahawaiianlife.hatenablog.com

 

この申請書の中で、Part2の設問27に「あなたはどの部類に属しますか?」という質問があります。上記写真の赤枠の下「Instructions for Form I-765」から自分がどこに属するのか探さないといけません💦英語で記載されたインストラクションが27ページもあります。全部読んでいたら日が暮れます🌜(笑)ぜひ「Ctrl + F」でE-2を検索してみてください🤣私の場合は、これかな?と思い6ページ目にある「(a)(17)」を選択しました。

 

☆I-94のコピー

ネットから取得が可能です。下記のウェブで名前等簡単な情報を入力して入手してください。

 

I94 - Official Website

https://i94.cbp.dhs.gov/I94/#/home

 

☆婚姻証明書の原本・英訳

私は戸籍謄本を用意しました。E2ビザの申請時やSSNの取得時に使用した、自分で翻訳した英語版戸籍謄本は今回通用しないようです。日本領事館で公式な英語版戸籍謄本を発行して頂く必要があります。日本領事館での発行までの日数は5営業日でした!「一刻も早くEADの申請をしたい!!」私にとってこの5日間は大きい!!!前もって前もって準備に当たって下さい😟!!!

 

chuzaizumahawaiianlife.hatenablog.com

chuzaizumahawaiianlife.hatenablog.com

 

☆証明写真2枚

アメリカのパスポートサイズで5×5cm(2×2インチ)です。あまり日本ではなじみのないサイズでしたので、予め日本で撮って2枚用意しておきました🙆🏻‍♀️

 

☆$410の小切手(2019年10月時点)

銀行口座開設時に数枚頂いた小切手の中から、今回作成しました。小切手って書き方が難しいですよね🤨銀行の方に直接小切手の書き方を教わりました。下記のように記載しました。

 

f:id:chuzaizumahawaiianlife:20191031171925p:plain

 

☆e-Notification

これはメールもしくはテキストメッセージにて通知を受け取れるというものです。郵送で通知を受けるより早く通知を受けることができます。申請書類にメールアドレス・電話番号を記載するだけです📝この書類は任意ですが、早く通知を知りたい私は用意しました。

 

☆カバーレター

こちらも任意の書類です。どの書類を送付したか分かりやすいように用意しました。

 

申請方法 

郵送にて書類を送付しました。住むエリアによって郵送場所が異なりますので、公式ホームページから住所をお調べください。ハワイからの郵便物はアリゾナに向けて郵送しました。

Filing Location

https://www.uscis.gov/forms/forms-information/uscis-phoenix-and-dallas-lockbox-facilities

 

f:id:chuzaizumahawaiianlife:20191031175237p:plain

 

郵送

USPSからプライオリティメールで送付しました。料金は$7.35でした💸レシートにトラッキング番号が記載されているので下記URLから追跡が可能です🏃🏻‍♀️2営業日以内にアリゾナに到着しました。

USPS.com® - USPS Tracking®

https://tools.usps.com/go/TrackConfirmAction_input

 

ステータス確認

手続きはどこまで進んでいるのか?等ウェブ上でステータスを確認することができます。

USCIS: Homepage

https://www.uscis.gov/

▽下記赤枠をクリックし、自分のレシート番号で検索できます。

f:id:chuzaizumahawaiianlife:20191031183940p:plain

 

 

郵送から6週目の現在までの時系列

いまだにEADの許可が下りていませんが、時系列はこんな感じです。

9月19日(木) 夕方USPSから郵送

9月23日(月) トラッキングで到着していることを確認

9月27日(金) 銀行口座から$410出金されていることを確認

10月2日(水) テキストメッセージに受理した旨レシート番号と共に通知が届く 

10月7日(月) テキストメッセージと同様の内容が郵便で届く

10月31日(木)未だにステータスを確認するも「受理した」から変化なし

 

f:id:chuzaizumahawaiianlife:20191101095900p:plain

 

いつになったらアメリカで仕事が出来るのでしょうか、、、👼🏻?ここまで来るのにすごい長い道のりでした。SSN取得からEADの申請が正しい流れのようです。下記2点を踏まえると、同時並行で申請ができますのでぜひ時間を有効にお使いください!

 

  • SSNの取得に1週間程必要
  • 日本領事館が発行する婚姻証明書の英訳を取得するのに5営業日必要

 

皆さんの記事を見ているとEADを取得するのに早くて1カ月、長くて7カ月😱かかった人がいるようなのでとても心配です。ハワイは物価が高い為、一刻も早く配偶者である私も働けるように毎日お祈りしています🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻🤣

 

またEADの許可が下りた時にご報告しようと思います🤗

 

良ければポチッとお願いします😉

 

↓↓↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村